千葉でコロナ後の住まいを

きっと少しづつ変わる気がしています。外出しずらくなったとき、外の風を思い切り感じる場所が必要だと感じた方は多いのではないでしょうか。私みたいに田舎の人はいいんです。庭に出て草取りし、子供と田んぼ道を歩いたりできましたから。都会暮らしの人、特に都内マンションの方は、バルコニーにでるくらいでしたでしょうか。マンション共用部も近くの公園も人が多かったのではとお察しします。戸建て住宅も、最近は庭無しのお家が増えてきました。ガーデニングやるわけじゃなければ、庭があっても管理が大変なだけですからね。ただ、リビングから外へ開けた空間があると、思い切り外を感じられます。敷地に余裕がなければ2階バルコニーとホールを開放的にするのも良いです。

もう一つが在宅ワーク。もちろん業種によりますが、パソコン一つでできる仕事が増えましたからね。しかし仕事をするスペースが家にある人、意外に少なかったのではと思います。家にちゃんとした自分専用のデスクのある人ってどの位いらっしゃるんでしょうね。Web会議や電話も落ちついて話せる所じゃないと能率も上がりません。個室までいかなくても、ややクローズなワークスペースが欲しい方、多いんじゃないでしょうか。今までは開放的なリビングの中に、ちょっとした書斎・お勉強コーナーやPCコーナーを設けるケースが多かったのですが、これからはちょっと違う「働く大人のためにワークスペース」が欲しいという方が増えそうです。上の写真は先日お引渡しされたお宅の室内。LDに書斎コーナーがあるのですが大分クローズです。ピアノなど音楽を楽しむ為に多少クローズにしたのですが、結果として在宅ワークスペースとしても大活躍しそうです。

いずれにせよ、家で過ごす時間が長くなるなるほど、郊外の戸建て住宅の必要性は高まっていく気がしています。テレワークなら都心から多少離れても良いですしね。

葉で家を建てるなら 

千葉市/注文住宅/工務店/玉川ハウジング

関連記事

PAGE TOP