自然素材

住むほどに味わいが深まるこだわりの自然素材。
玉川ハウジングは、自然素材を多用した家造りを得意としています。

健康で快適な室内環境

自然素材は、シックハウスなどの原因とされる人工的な有害化学物質とは無縁です。又、木材や塗壁(ぬりかべ)材には高い吸放湿性があり、快適な室内環境を保ちます。桧・杉などの無垢の木材には、森林浴効果のあるフィトンチッド(※)が含まれ、家に居ながら、大自然を感じることができます。

※多くの人に有益な自然のフィトンチッド等も自然界にある化学物質の一部であり、ごく稀に体質に合わない方もいらっしゃいます。

本物と触れる豊かさ

自然素材という、本物の質感に触れる喜びと安心感は、住まう人の心を豊かにし、日常生活に潤いを与えてくれます。

長く住まう家造り

無垢の木、とりわけ桧は耐久性が高く、時がたつほどに味わいが深まり、その色合いや風合いの変化を、長く楽しむことができます。

桧へのこだわり

「桧」は、耐久性は勿論、色、香り、肌触りなど、どれをとっても素晴らしい日本を代表する木材です。桧のフローリングは、夏の素足でもべた付かず、冬は冷たさを感じない心地よい足触りで、他に類を見ない床材です。特に東濃桧は、やや赤みがかった色合いや、その質の高さから自信をもっておすすめできる逸品です。

広がる組み合わせ

無垢材を使うにあたり、和風・洋風は問いません。又、桧、杉、パイン(松)など、色や風合いの異なる樹種との組み合わせも楽しめ、塗壁との相性も最高です。玉川ハウジングでは、様々な自然素材のご希望に対応しています。

塗り壁の魅力

左官職人がコテを使って塗り重ねていく塗壁には、手作業ならではの味わい深い質感があります。 また、素材のもっている吸放湿性により、湿気や臭いなどを調整し、室内の空気を快適にします。

人気と実力の珪藻土

塗り壁の中でも「珪藻土」は特に吸放湿性が高く、色の種類も豊富なことから近年、注目が高まっています。当社で使用している珪藻土は、天然成分を主材料とした安心できる素材です。ビニールクロスの上からも塗ることができ、リフォーム時にもおすすめです。

おすすめの記事

  1. 2018.07.20

    千葉の防音室
  2. 2018.06.6

    千葉寺の家
  3. 2018.05.27

    防音小屋完成

施工事例一覧

最近の記事

  1. 2018.09.27

    雨水タンク
PAGE TOP