ZEHへのとりくみ2020年

ZEH(ゼロエネ住宅)に本格的に取り組み始めて2年目に入りました。一昨年までは殆ど実績がなかったZEHも、ここ1年で30%程に増えました。今年は標準仕様の見直しも含め、より多くの皆様にZEHを実現して頂けるよう更に努力して参ります。又、ZEHに限らず太陽光発電を手軽に採用頂けるよう、海外メーカーも含めた供給体制を敷き、微力ながらも地球温暖化防止、省エネルギー化の実現へ、家造りに携わるものとしての使命を果たして参りたいと思います。

ゼロエネ住宅は環境に優しいだけではなく、実は家計にも、そして住むにも優しいのです。初期コストが多少かかっても、そのコストは10足らずで回収できます。その後は光熱費が安くなる分、ずっとお得な状態が続きます。災害などで停電になった場合は、非常用電源から電気を使うことができます(蓄電池がない場合は日照があるときに限られますが)。又、断熱性が高い家に住むということは、室内の温度差が小さくなり、様々な疾病リスクの軽減にも役立ちます。

千葉でZEHを建てるなら、是非一度ご相談下さいませ。コストパフォーマンスに優れたご提案をさせて頂きます。

           こちらもどうぞ ⇨ ZEH・ゼロエネで暮らそう

         ZEH受託率の実績と目標 2018年度実績8% 2019年度実績36% 2020年度目標50%

        (2016,2017年度は実績なし)

 

PAGE TOP