ZEHへのとりくみ2023年

ZEH(ゼロエネ住宅)に本格的に取り組み始めて5年目。住宅のZEH割合は、本年は29%と少し足踏み状態となりました。売電単価が下がったことで小型の太陽光発電にされる方が増え、ZEHに微妙に足りないというケースが増えております。棟数の半分以上をZEHにする目標が早く達成できるよう、引き続き推進していきたいと思います。

基本的な仕様(断熱や省エネ性)は標準でZEH対応となり、必要なソーラー発電も、初期費用を抑えたご提案を多く採用頂いております。これからの地球環境を考え、又、災害時の停電に対する備えの面でも有利なソーラー発電の普及も合わせて進めていきたいとおみます。

千葉でZEHを建てるなら是非一度ご相談下さいませ。コストパフォーマンスに優れたご提案をさせて頂きます。

             こちらもどうぞ ⇨ ZEH・ゼロエネで暮らそう

       ZEH受託率の実績と目標   2022年度実績29% (2025年度目標50%)    

        2021年度実績38%  2020年度実績8% 2019年度実績36% 2018年度実績8%

 

PAGE TOP