鎌ヶ谷大仏

お客様の建築予定地を見に鎌ヶ谷まで。帰路、念願(?)だった鎌ヶ谷大仏をみてきました。千葉の真ん中あたりを活動の拠点としている我々にとり、鎌ヶ谷って縁が少ない場所なんです。通り過ぎたことは数回ありますが、立ち止まったのは今回が初めて。日本最小?とも言われる高さ1.8mの鎌ヶ谷大仏ですが、駅至近の小さな墓地に佇んでおられました。250年前に、地元の名士が先祖供養のため建造したとのことで、それが今も美しく保存され、地名になり、何とも凄いことですね。かつては鎌ヶ谷宿として栄えていたようです。大仏さまだから近くに饅頭屋でもあるかなと思ったら、店らしい店は今どきのチェーン店しかなく、あぁ、門前町じゃないしな、と気づいた次第でした。

 

関連記事

PAGE TOP